Baumkuchen’s Workshop

バイオリンと電子工作、DIY、ジョギングなど。

PIC

バイオリンタイマーの製作#16-状態遷移ロジックのデバッグ

フラッシュメモリの問題は無事解決?しました。 baum-kuchen.hatenablog.com 時計ICのメモリ 状態遷移ロジックのデバッグ 不可解な問題 時計ICのメモリ そもそもフラッシュメモリを使おうと思った動機は、バッテリー寿命の計測のためです。なので、余り記憶…

バイオリンタイマーの製作#15-低消費電力化(課題が後から次々)

低消費電力化の実装に手こずっています。 baum-kuchen.hatenablog.com タスク構成の見直し 有音判定 SLEEP時の問題 スタンバイ時の問題 フラッシュメモリ活用 BOR(Brown Out Reset)活用 今後の計画 タスク構成の見直し まず、システムモード、バックライトモ…

バイオリンタイマーの製作#14-低消費電力化&システム作動設計

相変わらず、USBのデバイス認識はうまくいっていませんが、アドレス設定までは何とか出来ているようですが、コンフィグレーション設定でコケている様。なかなか、手ごわいのでで、低消費電力化と合わせて、全体のシステム動作の設計を進めます。 baum-kuchen…

バイオリンタイマーの製作#13-USBのトラブルシュート

USBのトラブルシュートをした結果、原因が分かりました。 baum-kuchen.hatenablog.com USBイネーブル信号 クロック設定 今後の計画 USBイネーブル信号 前回で、USBモードが動かないと書きましたが、以前からプログラムには、MLAからCDC-Serial Emulatorを持…

バイオリンタイマーの製作#12-ハード改善(USB回り+α)

ソフトウエアも大体形になって来て、改善すべき事項は大体把握できたので、ハード回りで残っていたUSBコネクタの実装と、いままで気づいたハードの改善点を盛り込みます。 baum-kuchen.hatenablog.com USBコネクタの実装 ADCアンチエイリアシングフィルタ…

バイオリンタイマーの製作#11-ソフトウェア(オシロ&スペアナ実装)

つぎは、練習判定の基礎となる音処理関連の実装(精緻化)です。簡易オシロと簡易スペアナ機能を作り込んで行きます。本体機能の練習時間積算タイマーは、平行して作業中。 baum-kuchen.hatenablog.com タスク検討(ADサンプリングの割り込み化) 簡易オシロ…

バイオリンタイマーの製作#10-ソフトウェア(時計機能実装)

早速、ソフトウェアの作り込みをしていきます。 baum-kuchen.hatenablog.com ソフトウェア作り込み 時計モード 今後の計画 ソフトウェア作り込み 時計モード 写真的には、変わりませんが、時刻合わせ機能を実装しました。 実装した機能としては、 ・セットス…

バイオリンタイマーの製作#9-ケースに収納

基板むき出しだと、フラットケーブルがちぎれたら怖いので、ケースに入れて形にしました。 baum-kuchen.hatenablog.com ケース加工 USBコネクタ 単4電池ボックス DCDCコンバータ LCD 仮組み立て 作動確認 今後の計画 ケース加工 USBコネクタ USBコネクタが載…

バイオリンタイマーの製作#8-ソフトウェア

制御基板の作動確認ができたので、少しづつソフトを作っていきます。 baum-kuchen.hatenablog.com ソフト製作 時計/時刻合わせ 簡易オシロ(波形) 簡易スペアナ 練習時間タイマー バックライト制御 今後の計画 ソフト製作 時計/時刻合わせ ざっと考えた仕様は…

バイオリンタイマーの製作#7-制御基板設計(つづき^3)

制御基板の作動確認をします。PICには、既にテスト用のプログラムが入っているので動くはず。 baum-kuchen.hatenablog.com 作動確認 今後の計画 作動確認 配線チェック(2か所間違ってました)を行ったあと、LCDをつないで作動確認。 PICにはプログラムは入…

バイオリンタイマーの製作#6-制御基板設計(つづき^2)

土曜日にPICが届きました。制御基板の製作を進めます。 baum-kuchen.hatenablog.com PICでの事前確認 バックライト制御 基板組み立て 今後の計画 PICでの事前確認 いきなり回路を組んで動かないと、あとのデバッグが大変なので、ブレッドボードで事前確認を…

バイオリンタイマーの製作#5-制御基板設計(つづき)

制御基板の製作を進めます。 baum-kuchen.hatenablog.com スイッチ部分(LCD面) 裏カバー+スイッチ部分 制御基板製作 その1 今後の計画 スイッチ部分(LCD面) 回路を実装していく前にスイッチの位置決めを行います。制御基板の裏(LCD面側)にタク…

バイオリンタイマーの製作#5-制御基板設計

制御基板のCPUをどうしようか。と、悩んだ結果、PICで行く事にしました。PIC28F26J50です。 baum-kuchen.hatenablog.com 全体構想 外観図 ハードウェア構成 機能ブロック図 制御基板設計 回路図 実装図 今後の計画 全体構想 改めて、全体構想を整理。 外観図…

バイオリンタイマーの製作#4-LCD画面イメージ

新しいLCDモジュールが届きました。 baum-kuchen.hatenablog.com LCD画面イメージ CPU選定 今後の計画 LCD画面イメージ 最初、VCC線をつなぎ忘れて、絵が出ないと焦りましたが、ちゃんと出ました。ほっ。 画面レイアウトは、大体の感じですが、1.77インチっ…

バイオリンタイマーの製作#3-時計IC DS1302とFFT

LCDモジュールを壊してしまったので、再度、秋月で注文しました。 部品が届くまで、出来ることをちまちまやっていきます。 baum-kuchen.hatenablog.com 時計IC制御 DS1302の確認 ADサンプリングとFFT処理 ADサンプルとFFT処理の結果 今後の計画 時計IC…

バイオリンタイマーの製作#2

大失敗をやらかしてしまいました。 自作電源にLCDモジュールをつないだまま、電源スイッチをオンにしてしまい、LCDモジュールを壊してしまいました。あとで、電源オン時の過渡電圧を測ったら、ピークで15Vもありました。3.3Vのレギュレータ入れて置けばよか…

バイオリンタイマーの製作#1

大分経ってしまいました。 そろそろ作りだします。ちなみに、自作CNCは、まだ完成していません。 baum-kuchen.hatenablog.com 外観設計(ケース製作) LCDパネルのテスト 今後の計画 外観設計(ケース製作) 全体構造を設計します。ケースは、例によって3D…

作りかけの自作CNCを完成させます#10-スピンドルメカ

少し寄り道してましたが、スピンドル部の続きです。 baum-kuchen.hatenablog.com ドリルチャックアダプタ 穴あけ治具 結果 治具の改善 再トライ 今後について ドリルチャックアダプタ 前回は、ドリルチャックアダプタの材料として、ステンレスの丸棒をつかっ…

作りかけの自作CNCを完成させます#9-スピンドル、制御回路

コントローラが(暫定的に)できたので、スピンドル系を作っていきます。 CADからの一連の流れをやろとしましたが、XYZ各軸の制御系をもう少し調整(後日記載)しなければならないこともあり、まずは、全体の形を作ることを優先することとしました。 baum-ku…

バイオリンタイマーの製作(構想)

もっぱら、土日曜日の練習ですが、どのくらい練習しているのかを記録してみたくなりました。 一つのことをものにするには、10.000時間の練習が必要、と言う様なことをどこかで聞いたことがあるので、実際、自分はどのくらい練習出来ているのか興味のある所。…

作りかけの自作CNCを完成させます#8-Grblコントローラ

コントローラソフトの続きです。Grblを使ってコントローラーを構成します(暫定的にです)。 baum-kuchen.hatenablog.com ArduinoへのGrbl構築 Grblのセッティング 中継基板の作成 Candle(Gコードセンダー) 動作確認 今後について ArduinoへのGrbl構築 使…

作りかけの自作CNCを完成させます#7-コントロールソフト5

コントローラソフトの続きです。Grblのコードの移植で問題となったメモリ容量不足。打開策#1がだめでしたので、次の案をトライします。 baum-kuchen.hatenablog.com 打開策#2 今後について 打開策#2 もっとメモリ容量の大きいPICを使ってみます。手持…

作りかけの自作CNCを完成させます#6-コントロールソフト4

コントローラソフトの続きです。Grblのコードの移植で問題となったメモリ容量不足をどう解決するかを考えます。 baum-kuchen.hatenablog.com 打開策#1 今後について 打開策#1 どの案を取るにしろ、一旦全部のソースコードを取り込んでビルドしてみます。…

作りかけの自作CNCを完成させます#5-コントロールソフト3

コントローラソフトの続きです。Grblのコードの移植を続けます。 baum-kuchen.hatenablog.com コマンド解析部 打開策 今後について Grblの骨組みをPICに実装する第一ステップクリアしたので、順次、組込み範囲を拡大していく構想でした。 コマンド解析部 早…

作りかけの自作CNCを完成させます#4-コントロールソフト2

コントローラソフトの続きです。いよいよ、実際にGrblのコードの移植を試みます。 baum-kuchen.hatenablog.com 一気に移植する手は、ビルドが通るまで大変になると思われるので、徐々に取り込む範囲(ソースコード、関数他)を増やしていく戦法を取ります。 …

作りかけの自作CNCを完成させます#3-コントロールソフト

制御基板(ハード)ができたので、コントローラソフトの製作に着手しています。 baum-kuchen.hatenablog.com Gコード・センダー Universal G code sender bCNC Candle Grblの構造解析 Sourcetrail 割り込み関係 Aruduino(ATmega328)依存部分 今後につ…

作りかけの自作CNCを完成させます#2a-制御基板

前回、ドライバボードについては、何も書きませんでしたが、コントローラソフトができるまで時間がかかりそうなので、ちょっと寄り道(ドライバボードの実験結果)です。 baum-kuchen.hatenablog.com ドライバボードの結果 GrblをAruduinoに載せるという安直…

作りかけの自作CNCを完成させます#2-制御基板

まず、制御基板&コントローラソフトから着手します。 baum-kuchen.hatenablog.com システム構成 ドライバボードの整理 コントロールボード製作 USB PICの選定 回路図 基板設計&製作 コントロールソフト製作 USB CDCデバイス構築 今後について システム構成…

作りかけの自作CNCを完成させます#1

作りかけのCNCを形にしようと思います。 これを作り始めたときは、今の様に1,2万もすれば、それなりのキットが手に入る状況ではなかった(多分)ですが、このままジャンクとするものもったいなのので、完成までもっていきます。そもそも、自作って作るこ…

データロガー完成

データロガーですが、ソフトの改善をこまごま続けてきましたが、一旦完成とします。 これを作った最大の目的として、SDカードを使って見る事でしたが、無事にできたので、まだ少し改善していくと思いますが一旦完了です。 baum-kuchen.hatenablog.com データ…